お探しの方必見!スシローでアルバイト☆

home > スシローのアルバイト情報 > スシローのアルバイトの面接の通りやすさに関する2つのポイント

スシローのアルバイトの面接の通りやすさに関する2つのポイント

 スシローのアルバイトとして働きたいなら、面接も受ける事になります。
いわゆる人事選考がある訳ですが、このお店で働きたい方々は、採用されるかどうかを気にしている事も多いです。
スシローの場合は、採用される確率は比較的高いです。
他のアルバイトよりも採用されやすいという声も多いです。
しかし、採用される確率は100%ではありません。
応募者によっては不採用になっているケースもありますから、注意が必要です。
このお店で働きたいなら、ポイントは2つあります。
1つ目は志望動機です。
熱意が感じられると、採用されやすい傾向があります。
2つ目は勤務シフトです。
土曜日と日曜日に働けるなら、採用される確率はかなり高くなります。
なぜならその2つの曜日は、スシローとしても大変忙しいからです。

 まず志望動機ですが、履歴書にはその動機を書く事になります。
面接でも、志望動機に関して質問される訳ですが、その内容は重視されます。
スシローとしては、やる気のある人材を求めています。
やる気がある人材なら、お店でも活躍してくれると見込まれるからです。
ですから志望動機を伝える時には、やる気もアピールする必要があります。
熱意が感じられないと、不採用になってしまう可能性はありますから、注意が必要です。
なお応募する時は、スシローの公式サイトに目を通しておくのがおすすめです。
一通り公式サイトに目を通して、自分なりに志望動機を明確化しておく方が、採用される確率も高くなる傾向があります。
公式サイトには理念も明記されていますし、それをヒントに志望動機をまとめてみると良いでしょう。

 ところでスシローには、忙しい曜日があります。
平日というより、土曜日と日曜日は忙しくなる傾向があります。
その2つの曜日は、スシローの来店客の人数は大変多いです。
もちろん来店客の人数が多くなれば、お店も忙しくなります。
という事は、土曜日や日曜日に働いてくれると、スシローにとっては大変助かる訳です。
ですから土日に働ける場合は、スシローで採用される確率も高くなります。
現に土日はお休みの大学生の方々は、しばしばスシローで働いています。
ちなみにスシローの面接では、必ずと言って良いほど勤務可能な曜日も質問されます。
それが質問された時は、土日は働ける点を強調すると、採用されやすくなる傾向があります。
つまり熱意が感じられて、土日に働く事ができれば、このお店でのバイトで採用されやすくなる訳です。

次の記事へ